まちなか散歩帖

2019年06月13日 西之門 甘酒テイスティング!

みなさまこんにちは。

本日も暑いですね。

熱中症、日射病、日焼け対策をしっかりとしてお出かけください。

 

さて本日は、暗くて涼しいところを求めて ぶらぶら。

善光寺、西之門 よしのや さんにやってまいりました。

善光寺の信号を左手に曲がると、すぐ見えます!

(このトンネルみたいなのかっこいいよね!)

正面の建物内で、物販と酒の試飲やってます!!!

(後ほど出てきますが、これが大盤振る舞いですごい!)

右手に進むと雰囲気の良いテラス?中庭が。

奥には写真では見えませんが、レストランがあります。

中庭をトコトコ行くと、見学自由の酒蔵が!

蔵にズイズイ入っていきます。導線は2階へ続いています。

酒蔵の歴史の流れがわかる案内があり、

全製造工程をこの部屋から見ることができます。

 

こんな風に醸造してるんだなあ・・・・

写真少なめですが、実際にはもっと興味深いものがたくさん飾ってあります。

お酒のラベルも変わっていくんだなあ・・

かっこいいラベル~!

酒蔵の見学を無事に終え、やってまいりました。

 

酒とお味噌の試食!!!(いえ~~い!!!★)

お店の人に誘(いざな)われ、中へ入ると、ずら~~~~~っと!

期待高まります!

 

でも残念ながら、勤務時間中のため試飲出来ますのはこの3種類。

右から、酒蔵吟醸甘酒。おいしい!!(もっと欲しいとくださいと言いたかった)こちらは、前回ぱてぃお大門の酒蔵で試飲した甘酒よりもっと甘みが強い甘酒という印象でした。

 

お次、ゆずの入っている甘酒。・・・( ^ω^)なんと・・これは・・・

すごくすっきりおいしい。。。凍らせるとまたおいしいのだとか!!!

 

3番目写真左の大吟醸甘酒。

こちらはとってもまろやか。ごくごく飲める感じです。高級感あります!!

甘酒 最高~~~!!!

 

お次はお味噌。

お味噌のお試食は、お味噌汁でくれます。

左手よしのやみそ黄 いただきましたが、とってもおいしい。味噌の味が全然違うってわかります。(素人でも)

さらに出汁入れずにただ溶かすだけでいいそうです。

お味噌変えるだけで、お味噌汁の腕が上がっちゃいますね。

こちらは珍しい、麹のジャムです。 これはやさしい甘さ。

甘酒とは違う甘さがあります。これをトーストに塗って食べるとおいしいんですって!

本当に素敵なものがあふれていて、買いたくなります!

 

ツアーの方々の時間とはち合わせてしまう場合があるかもしれませんので、お時間に余裕をもってお越しください。

 

 

 

 

2019年06月11日 ふんわりシフォン!

みなさま、こんにちは。

 

最近は、梅雨でどんよりとした天気が多くなりましたね。

先日の晴天の日。

おさんぽぶらぶらいってきました~♪

善光寺門前の通り、藤木庵 さん横の通りを行きます。

 

この小道。探検ぶらり!

いい感じ!

東町駐車場が右手にあって、・・このかっこいい建物は・・

お店なのかな・・・・??

道、突き当たると東町の交差点からの道に出ます。

すると、おしゃれなお店が・・・

この看板、前から気になっていたけどなかなか入らなかったお店です。

(店内のお写真はありません)

入ると小さなテーブルが右手側にあって、とてもおしゃれ!

借りぐらしのアリエッティ」に出てきそうな雰囲気

今回はこの2種利を購入。

左が、ブランデー梅酒 (珍しかったから購入)

右が、抹茶みるく(抹茶好きだから購入)

他にもいろいろな味が選べます。

期間限定のいちごとかもあったよ!

うひょー!ふわッふわっ!!

購入して袋を手渡してもらって、それをバッグに入れようとしたら、店員さんから「え!入れるんですか!食べるときに形変わっちゃいそう・・」と注意をいただき、手でもって来ました!!!!!

では、いただきます!

すごいふわふわ・・・・(写真でもお分かりの通り)

口に入れるとほぐれてとけるって感じの触感です!

緑のところは、抹茶の味が濃い!

ちょっと苦いので、みるくの部分と一緒に食べるととてもいい甘さ。

 

おいしいです!

(本当はかぶりつきたいが、2口で終わりそうなのでチミチミ食べる!)

 

次は、ブランデー梅酒

こちらもふわふわ!

梅酒味最高!期待高まる!

では、実食!

こちらは、すこし梅分の水分が多いためか、少ししっとり!(だけどまだまだふわふわ)

梅果肉が梅酒感をアップさせてくれます。

おいしいです!とても大人なお味!

(わたしのような梅ファンにはたまらんお味ですぞ)

 

ぜひお試しあれ~

 

 

2019年06月07日 お宝発見・・?

本日は 梅雨入りを思わせる、雨降りの日。

れんが館2階からの景色はこんな感じです。

それはさておき、昨日のレポート!

すっごい真夏日でした・・・

暑かった・・暑すぎる・・・

 

もう夏が来てしまったんでしょうか・・

みなさま熱中症対策と日焼け対策しっかりして頂いてお出かけくださいませ。

 

 

さて、冷たいものでもと思ってぶらぶら・・

門前農館さん の前の道を行こっかなー

 

善光寺へ向かう中央通りから1本西の通りに入りますと・・

 

こんにちはと!

あっちにはお寺が見えますね

 

やや!

なんかいろんなものが置いてあります。

雑貨・・屋さん??

どうやら古物屋さんだそうです。

懐かしい物から、ジブリの世界に出てくるものまで幅広い品ぞろえです。

お店も蔵造りということもあって、おしゃれに見える!!!

お店の名前は、小河屋さんかと思って地図を見ると

ぎんねこ さんというお店でした。

見てるといろんなものがあって、飽きない!たのしいー!(笑)

意外なお宝が眠っているかも・・・??

 

 

 

2019年06月06日 門前「道路占用物」のはなし

6月22日土曜日は、午前・午後で計2回の「ながの門前まちあるき」があります。
まちなか(固く言うと中心市街地)で暮らしや仕事を楽しんでいる方々が毎月ふたり登場し、それぞれの視点やテーマで街並みを案内してくれます。

午前の案内人は、長野市役所 市街地整備課にお勤めの 西山さん。普段気にすることのない道路上の「モノ」にまつわるお話を紹介してくれます。

楽しみですね!

6月22日 土曜日 9:30~11:00

【案内人】西山 秀一 (にしやま ひでかず:長野市 都市整備部 市街地整備局 市街地整備課)

【プロフィール】

大学卒業後、長野市役所採用。平成31年3月までは駅周辺整備課で長野駅東口土地区画整理事業で補修業務に従事した。

【コース案内】

道路上にある、信号機、横断歩道といった交通安全施設、電柱をはじめとしたインフラ設備、モニュメントなど、普段は通り過ぎてしまう「モノ」をご案内いたします。

【コース】

楽茶れんが館

信号機 横断歩道標板(大門交差点)
交差点内の信号機、横断歩道、交通案内標識は時代とともに新しい技術が登場し進化していきます。あまり知られていない信号機の「ヒミツ」をご紹介します。

長野市道路元標(善光寺交差点)
お江戸日本橋の日本道路元標は有名ですが、長野市にも大正13年に道路元標が設置され現在も道路上に残されています。

電柱と通信線(長野信用金庫 大門支店)
中央通りは無電柱化されていますが、ほかの路線は電柱が存在します。歩道上から電柱を視察し、電柱に掛かっている各種の通信線などをご説明します。

D51蒸気機関車(長野県立大学 象山寮内)
昭和48年に引退、象山寮の庭で余生を送っているD51型蒸気機関車の生い立ち、路線を走っていたころの写真、長野市周辺の動かない蒸気機関車を紹介します。

純喫茶ロン
紫のスイングドアを開けると、店内のBGMが聞こえる純喫茶。冷たいドリンクを飲んだ後は信号や電柱を見上げて転ばないよう気を付けてお帰りください。

【定員】各回10名(要予約)
【参加料金】1000円(学生500円)+飲食代実費
【集合時間】開始時刻の10分前
【予約・お問合せ】090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所/受付午前9時~午後6時)
【当日集合場所】楽茶れんが館 2階  ※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止
※自転車でお越しのお客様、楽茶れんが館前に駐輪できます。
※または、ぱてぃお大門のお客様駐輪場へどうぞ
※駐車場ございません。お車のお客様は、お近くの駐車場をご利用ください。
【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所

 

 

2019年06月06日 小とり食堂の買出し散歩

6月22日土曜日は、午前・午後で計2回の「ながの門前まちあるき」があります。
まちなか(固く言うと中心市街地)で暮らしや仕事を楽しんでいる方々が毎月ふたり登場し、それぞれの視点やテーマで街並みを案内してくれます。

午後の案内人は、小とりの宿 店主の福田さん。小とり食堂と普段から関係の深い、門前の商店を紹介してくれます。

ご飯のおいしくなる話、たくさん聞けそうです!

6月22日 土曜日 14:00~16:00

【案内人】福田 舞子 (ふくだ まいこ:小とりの宿 宿主)

※日本酒の試飲があります。お車の運転はお控えください。

【プロフィール】

善光寺北側で1日1組限定の「小とりの宿」を営む。火~木曜は「小とり食堂」としてランチ営業も(2日前までに要予約)。また、毎月「小とり食堂のお料理教室」を開催している。

【コース案内】

小とり食堂の台所を支えてくれている、善行寺周辺のお店をご紹介します。ギャラリーに魚屋さん、そして酒屋さん。個性豊かな地元のお店を一緒にめぐりましょう。

【コース】

楽茶れんが館

マゼコゼ
作家さんの器の展示をしていたり、レシピ本など興味をそそる本がたくさん。さて、当日はどんな展示が開催されているのか。

清滝商店
小とりの宿の朝食に欠かせないお魚はこちらで購入。鮭の粕漬けに、塩鯖はもちろん。ネギトロは絶品です。

モンマート とみや
お宿の夕食時には、ご希望の方に長野県産の日本酒もご提供しています。いつも日本酒のお話をたくさん聞かせて貰っています。当日は試飲をさせていただきます。

小とりの宿
山小屋で働いたのをきっかけに、自分の宿を持ちたいと思い今の場所を作りました。古い民家を少しずつ友人と一緒に改修した手作りの宿です。山小屋のようにあたたかな時間の流れる場所になればと思っています。

 

 

【定員】各回10名(要予約)
【参加料金】1000円(学生500円)+飲食代実費
【集合時間】開始時刻の10分前
【予約・お問合せ】090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所/受付午前9時~午後6時)
【当日集合場所】楽茶れんが館 2階  ※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止
※自転車でお越しのお客様、楽茶れんが館前に駐輪できます。
※または、ぱてぃお大門のお客様駐輪場へどうぞ
※駐車場ございません。お車のお客様は、お近くの駐車場をご利用ください。
【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所

 


月別アーカイブ

アン・ハウス