まちなか散歩帖

2021年08月20日 MONZEN TERRACE ENYAさんで休憩しました

ぱてぃお大門蔵楽庭のMONZEN TERRACE ENYAさんでアップルティーとピザをいただきました。

ピザのトッピングは野沢菜という意外な組み合わせだったのですが、チーズとの相性が良くてとってもおいしかったです!ピザ生地が薄くてパリパリなところも食べやすくて良いですね。

テラス席のスペースもオシャレでした。カーテンにストリングライトがかかっているので夜も素敵な雰囲気になりそうですね。

2021年06月16日 大門町の植栽

先日、石川県小松市から視察のお客様がいらっしゃいました。

「表参道の植栽が(大門町界隈は)山野草などもありきれい、珍しい」と関心を持たれていて、管理はお店の方々がされていることにも驚いていました。

 

日常的によく目にするこんな光景。

やっぱりすごいことなんですね。

視察に来た方々にあらためて教えて頂きました。

 

2021年06月09日 門前で味わう落語の世界

来週金・土曜日は『ながの門前まちあるき』です。

19日(土)の案内人は、アマチュア落語家の快楽亭狂志さん。

『門前で味わう落語の世界』と題し、落語に登場する江戸の人々の暮らしを門前を歩きながら味わいます。


長野・門前暮らしのすすめHPより借用(写真:内山温那

 

落語『お血脈』の舞台になった善光寺さんや、

 

 

『三枚起請』に登場する熊野神社。

 

 

最後は、江戸っ子が大好きなお蕎麦にまつわる噺を聞きながら、蕎麦屋さん(どこになるかは当日のお楽しみ)で一休みします。

 

 
 

どんなお話が聞けるのでしょう。

わくわく。

 

2021年06月08日 しあわせの食めぐり

来週金・土曜日は『ながの門前まちあるき』です。

18日(金)の案内人はすや亀の門田亜喜(かどた あき)さん。

『しあわせの食めぐり』と題し、職場(すや亀)周辺の、おいしくてしあわせな気持ちにしてくれるご飯屋さんをめぐります。

 

写真は、人生で一番おいしいと思った唐揚げ。

東町の『barabara(バーバラ)』さんの唐揚げ定食です。

ナチュラルアンカーズ・戸谷さんのまちあるきで最後にご馳走になりました。

 

 

「暑いから塩分補給に食べてって!」と、いただいた手作り梅干しもおいしかったし、しあせな気持ちになったのでした。

 

cafe barabara

2021年06月07日 Risette

東町のRisette(リゼット)さんでハンドクリームを買いました。

 

ゆずの香りがするワセリンです。

 

 

先日のナチュラルレシピズ(南県町)久保田さんのまちあるきで、「柑橘系の香りは脳までダイレクトに届いて、脳が『リラックスしてる!」』と勘違いしてくれるのでおすすめ」的なことを聞いてから、積極的に塗ってスンスンしてます。

あ~たまらない香り~

 

 

Risette

月別アーカイブ