まちなか散歩帖

2019年10月23日 マウンテンQ バッファローチキンバーガー

みなさまこんにちは!

久しぶりに、日差しがあってお散歩に気持ちいい天気となりましたね!

 

本日の散歩帖は、中央通り沿いを新田町交差点を駅方面へもう少し行くと

ハワイアンバーガーが食べられるレストラン、マウンテンQさまです。

 

あったかい日は店内吹き抜けでテラス席が出現します。

店内はこんな感じ。

アメリカのラジオが流れています!

お店のいたるところに、ハワイアン~♪なものがたくさん!

ハワイはサーフィンの本場。サーフィン映画は常に上映中!

実はマウンテンQさまには何度も来ていて、毎回お気に入りメニューの

「バッファローチキンバーガー」を注文。

このバッファローソースが最高なのです。(辛目です)

このキュウリのピクルスも最高すぎ!!(酢の物好き)

さて、バーガーはといいますと相変わらずとてもおいしゅうございました。
こんなにバッファローソースがかかってるけど、チキンの衣はまだまだサクサク!(食べている最中は夢中で途中の写真は一切ありません、すみません)

カーリーポテトもペロッと平らげて、目に入ったものがこちら・・・

ハニーレモンパンケーキ・・・

ハイ注文しました。

ボリュームたっぷりすぎ!!ホイップ乗りすぎ!

アイスも大きいし!!!

透明で見えにくいのですが、かかっているレモンシロップが甘すぎない、良い酸味を出していてモリモリ食べられます。(もちろんミントも食べたよ)

 

・・・美味しい。
アメリカに住んでいると太るのも無理がない、そして美味しいから後悔しにくい…ということをなんだか実感しました。

長野でハンバーガー食べるんだったらマウンテンQがナンバー1だと思います。

私がマウンテンQ気に入りすぎてマウンテンQしか行ってないため他のバーガー屋さんを知りません。長野市街地に他にもあるのかな???

ぜひ、食べに出かけてみては!

 

 

ここからは全くの余談となりますが、アメリカに滞在してた時はピクルス好きすぎて冷蔵庫にマイ瓶があったな…ということを思い出しました。

ウォルマートスーパーセンターが天国かと思っていた・・・・(綿半スーパーセンターの5倍くらい大きいところ。家が自分で作れるんじゃないかっていうくらい商品がそろっている)

毎回食品を買いに行くと、この瓶。

このスパイシーのが最高に好きでした。

その前は普通のDILLっていう(おなじみの)スタンダードの味のを購入していたんだけれども、このスパイシーに変えてからは割と真面目に帰国の時にどうやってこの瓶をできる限り詰めてこれるか考えていました。
懐かしいですねえ!!

 

個人的に マウンテンQさまでは、そんな思い出もフラッシュバックしてしまう場所です。

2019年10月22日 お昼調達 もりたベーカリー

みなさま、もう10月も後半になり夕方はぐんと冷え込みますね.

度重なる台風により、天気もここ2週間ほど安定しませんね。

天気の持ちこたえているうちに、お昼調達へ向かいました。
本日は、パン屋さんへ!

善光寺を下っていくと、表参道を2本入った通りに森田ベーカリーがあります。
昭和感が残るかわいいパン屋さんです。

 

入るとパンがずらり。
google mapの口コミでは人気のパン屋さんとあったので、張り切ってきました。
結構まだ残ってるものが多くてうれしい!

むしろたくさん種類がありすぎて、選ぶのが大変です。
どれも食べてみたい。美味しそうなパンがずらりと並んでいます。

ぐぎぎ・・・・

今日私が選んだのは、チーズハムカツサンドと新商品2色パン(くり・ツナ)です。

これ2個入って150円・・・・安すぎません!?

 

お会計をしていると、冷まし中の焼き立てクッキーバットがどーーんとおいてあり、すかさずそちらも購入いたしました。

レーズンクッキーとオレンジクッキー!

1枚 100円 おせんべいくらい大きいくずっしりと重いのに食べるとサックサクで美味しいクッキーでした。

 

もんぜんぷら座に向かう道中で、クッキーもういただいてしまいました!

うまっ!

そして食べ応えありすぎる!今買ったパン後で食べれるか心配になるレベル・・・笑

 

今度は甘い系のホイップクリームもりもり系のやつチャレンジしてみたいな!(結構ホイップ系の商品があったはず!!!)

 

 

2019年10月21日 高津秀太郎アートギャラリー

みなさんこんにちは。

雨が降りそうでしたので、長野市表参道をたまには歩いてみることにしました。

本日のまちなか散歩帖は、アートギャラリーにぶらり。

とんかつ専門店 からり さんを通り過ぎるとこちらの看板が。

こんなところにギャラリーあったんだあ、と思いながら階段を上がりました。

不定期で開催しているらしい。開いているときに来れてラッキー☆

 

 

広くはないですが、おしゃれですっきりとした空間です。

髙津秀太郎さんは、このギャラリーのほかに須坂市内にも「髙津秀太郎美術館」があります。

開館日は予約制ですが、入場料は無料ですので髙津さんの絵をぜひ見てみたいという方は是非お問合せをしてみては。

それではギャラリーへ入ります。

とっても特徴的で、目立つ作品が並んでいます。

この栗のモチーフがなんか良いじゃないですか!

(わたしは絵に対して全くの無知なので、個人的な意見となります)

今年に入ってからの作品「鬼女」

高津さんがギャラリーにて直接受付をしており、作品や今までの個展などの経緯。

独学で画家となるに至ったきっかけなど、お話ししていただきました。

髙津さんは、大胆な人生の選択の仕方をしたお話をお聞きし、ぜひ私も参考にさせていただきたいと思います。

 

ポストカードが購入可能です。

なんかだるまのポストカードがかわいくて買ってしまいました。

 

開館しているタイミングに合えば、ぜひふらっと立ち寄ってみるのが面白いと思います。

 

2019年10月19日 雨の日ちょっ蔵おいらい館

みなさんこんにちは

10月に入り、天気がすぐれない日が続き、朝晩はとても冷え込みますね。
もう冬用のおふとんが必要です。

 

本日は、いきなりの土砂降りで歩道を歩いておりますと、ちょっ蔵おいらい館から、手招きしてくるおじさんが!!!

雨宿りをさせてもらいに立ち寄りますと、中で折り紙の展示やレッスンをやっているというので少し拝見させていただきました!

 

何気に初めて入るちょっ蔵おいらい館です。

隣の蔵はギャラリーなんですね。

奥の蔵に進んでいくと、すごい折り紙作品の数々が展示されておりました。

ひえ~こんな孔雀みたいなのはどうやって作るのでしょうか…

枯れないポインセチアが植わっている・・・・

こんな風に折り紙を操れるなんてすごい。。

贈り物でもらったらすごく喜ばれそう!

アジサイがすごくきれいに咲いています。

このカタツムリとカエル・・・・・・・・・

折り紙の花束素敵すぎる。

 

わたしの予想をはるかに超えた折り紙の世界が広がっておりました。

以前お世話になったもんぜんぷら座のおりがみを教えてくれた方は、折り紙は数学だとおっしゃっていました。(その時点で半分心折れました。笑)

わたしは数字苦手なんですよ・・・・えへへ

今回の展示作品作ってる方々は、私の中で数学者レベルということで収まりました。笑

 

実際に見に行かれると本当に折り紙ってこんな風になるんだなあと感動します。
展示は今週末20日まで。

お早めにどうぞ。

 

 

2019年10月14日 「門前四季のきもの語り」句を詠んでみる

10月14日(月祝)10:00~14:00

「門前四季のきもの語り」句を詠んでみる

参加者  4名

-秋--------------------------

神無月~句を読んでみる~

日時:10月14日(月祝)10時~14時

案内:岩井かりんさん

内容:俳句の作り方・季語の愉しみ方講座、吟行・句会体験、精進料理

会場:楽茶れんが館二階→善光寺界隈→善光寺宿坊淵之坊

会費:4300円(+必要な方着付 2000円)要申込

もちもの:メモ帳、筆記具

一言:

岩井さんが俳句をはじめたのは、仕事も一段落して人生の後半の生き方を考え始めた頃だそう。

お母さまやおじいさまが親しんでいた俳句や短歌を選んだのはごく自然ななりゆきなのでしょう。

そんな風に私たちの身近に俳句があったらすてきだなって思います。

善光寺周辺を歩いて句を詠み、趣ある宿坊にて、句会をしてみます。

<進行>

10:00 れんが館集合、挨拶と説明

10:15 善光寺界隈みに吟行

11:00 淵之坊集合、句会体験

12:30 食事

14:00 解散


「門前四季のきもの語り」初回

句を詠んでみる が開催されました。

台風19号が去り、当日も雲行きが怪しげでしたが何とか持ちこたえてくれた天気。

楽茶れんが館2階にて、俳句の作り方についての説明をしていただいた後、メモ用紙とペンを持っていよいよ出発です。

なんと、一緒に吟行すると同じ景色が目に入り、俳句も同じ内容になってしまうとのことで、1人ずつ分かれて外へ繰り出していきます。

 

こちらが集合場所の宿坊、淵之坊さんです。

それぞれ善光寺周辺を吟行し3句作り、持ち寄ります。

句会前にそれぞれ持ち寄った句の見直しと仕上げをします。

辞書を使い季語の数など確認。

わたしは俳句を作るのも初めて。(正確には小学校の国語の授業でやったことあるのが記憶にうっすら残っている程度…)

さらにルールも当日 案内人岩井さんから教えてもらった内容のみの知識。

どきどきしながら作った俳句を短冊に書き提出しました。

全員の短冊をまとめて紙に並べます。

その中からそれぞれ 自分のいいなあと思う句を3つ選び、1句を特選とします。

いよいよ句会を開始します。

岩井さんから、自身の選んだ3つの句を発表していき、それを書き留めます。

その後、なぜその句を選んだのかという理由とともに発表していき、最後に俳句を詠んだ人の公開。という順で選ばれた俳句の総評をしていきます。(特選も同様の発表の仕方)

その中で最も選ばれた俳句が多かった人がその句会の優秀賞(?)となります。本日は渋谷さん。

みなさんの素敵な句を聞き、新たな視点や学ぶことが多くありました。

 

これにて句会は無事終了。

 

それでは、昼食、精進料理。

とってもきれいな盛り付け。いただきます。

  • 口代り (蓮根港揚げ・ししとう・岩石胡桃)
  • 煮もの
  • 胡麻豆腐
  • 和え物
  • おひたし (季節の野菜・山菜)
  • 酢の物味付けは薄めに調理されているのかと思いきや、意外としっかりとした味付けと食材の味もしっかりと味わえました。

 

  • 蒸しもの (当坊オリジナルの満月)
    こちらが、しいたけあんと大葉 淵之坊名代 「満月」です。  

    白い皮に、しいたけのあんが包まれてひき肉みたいな感じです。(実際にお肉は使われていません)
    お出しの優しい味付けで美味しくいただきました。

  • 山菜そば
  • 香のもの
  • 御飯 (石餅の花)なめこの入ったつゆで、つるっとおそばをいただき、
    石餅の花 という とろろと甘めのおこわが参りました。
    赤と白がきれいですね。

 

最後にデザート、豆乳のパンナコッタです。

マンゴー、シャインマスカット、大粒のブルーベリーが2個もトッピングされています。高級!

パンナコッタの口当たりもよく、甘すぎずさっぱりといただきました。

 

どの料理も手が込んでおり、とてもおいしくいただきました。
ごちそうさまです。

お話も弾み、床の間にある 「県宝 如来縁起絵伝 淵之坊版」を拝見中。

この3枚の絵画は「善光寺縁起」を描いてあるそうです。

 

三枚一組で構成されており、中央の軸には如来さまのインド、百済などでの救済活動が、右の軸には如来さまが日本に渡来し本田善光さまと出会うまで、左の軸には善光さまの自宅が「善光寺」となるまでの物語がそれぞれ描かれています。

淵之坊さんでは、絵解きもしてくださいます。
希望される方は、
問い合わせをしてみては!

 

少し拝見しただけでも、不思議な登場人物がいっぱいです。どういう物語なんだろう・・・

今回初めて開催されました、着物で日本文化を楽しむ企画「門前四季のきもの語り」ー句を詠んでみるー。

俳句初心者でドキドキでしたが、
予想以上に俳句を作ることを楽しむことができました。

 

次回開催の 門前四季のきもの語りは

11月26日 「きもの合わせ」です。

きものを着るときの、色の合わせ方や小物遣いを学んできもののスキルアップにつなげられるかも!

ぜひご予約ください。09015531485 まで
お待ちしています。

 

月別アーカイブ

アン・ハウス