まちなか散歩帖

2020年01月30日 葡萄のちから+Plus

みなさんこんにちは。
1月も終わりが近づいてきましたが、なんだか今日は春の陽気。
例年より暖かい日が最近続いていますね。

この寒いシーズンに流行るのが、インフルエンザやノロウイルス。
最近では新型コロナウイルスが中国で大流行しており大きなニュースになっていますね。

本日は、またまたチャレンジショップ巣立ちから。
ウイルスの予防に効果のある葡萄種子の抽出物からとれる成分が配合された除菌液を販売しているsainome株式会社さんの、食品と食品添加物だけでつくった安全・安心葡萄のちから+plus」のプチセミナーに参加してきました。
チャレンジショップ巣立ちのブースでは特別価格にて2月2日まで販売しております。

 

会場はこちら長野朝日八十二ビル1階です。

入ってすぐのセミナー会場はこんな感じ。これからセミナーが始まります。

除菌液の紹介の前に、普段あまり意識していない、菌・カビ・ウイルスの違いから勉強していきます。

まず、菌といえば大腸菌、ブドウ球菌、コレラ菌。
カビは真菌という大きなグループに属するそうで、真菌にはカビ以外にも酵母やキノコも含まれます。
ウイルスは、インフルエンザウイルス、ノロウイルス、ヘルペスウイルスなど。

薄くて見えにくくなってしまいましたが、左のイラストが菌、真ん中がカビ、右側がウイルスです。
菌、カビに比べてウイルスは非常にシンプルな構造になっています。
このウイルスには2つの種類があり、アルコールが効くタイプと効かないタイプがあるそうです。

ウイルスの基本構造は、中心に遺伝子があって、タンパク質の殻で覆われてできています。このたんぱく質の殻の周りに脂質殻がある2重殻のあるウイルス(インフルエンザウイルス、アデノウイルス等)と、たんぱく質殻のみのウイルス(ノロウイルス、アデノウイルス等)に分けられます。

通常市販であるエタノール消毒では、このインフルエンザウイルスを含む脂質殻のあるウイルスに効果を発揮しますが、ノロウイルスを含むタンパク質のみの殻のウイルスにはアルコールでは殻を壊すことができないそうで除菌できないのだとか。

そこに、タンパク質殻のウイルスにも効果がある成分が葡萄の種子から抽出物のポリフェノール(プロアントシアニジン)にあることが発見され、エタノール消毒に加えて、その成分を配合し開発されたのがこの「葡萄のちから+plus」なのです。(実際、2012年になってベルギーの科学者(Dan Li)らによって、ブドウ種子抽出物にノロウイルスを不活化する働きがあることが実証されました。)

それに、配合されている成分も食品と食品添加物のみのため、安全安心です。
(エタノール(食品添加物グレード)、トレハロース、葡萄種子抽出物、塩類、精製水、他)

さらに詳しく知りたい方は こちらの公式ページからも紹介しています。

使用用途は、
・手指の清浄に
・食卓の除菌に
・調理器具の除菌に
・冷蔵庫やキッチン家電の除菌に
・おむつ交換代の除菌に
・ドアノブや手すりの除菌に
・おもちゃの除菌に
・便座や水洗レバーの除菌に

*アルコールが気になる場合や食品に触れるものの除菌の場合、10秒ほどおいてからふき取るか、または水洗いしてください。シミになる恐れがあるものや布製のおもちゃには使用しないでください。

手指を除菌し使ってみた感じでは、手になじんでサラサラとして使い心地が良いです。
これが1本あれば、幅広く使えて様々なウイルスを除菌もできます。
また、こちら公式ページより販売しております。

さまざまなウイルスが流行るこの季節にウイルス予防で「葡萄のちから+plus」を使ってみてはいかがでしょうか?
チャレンジショップ巣立ちのブースでは2月2日まで販売しております。
ぜひお立ち寄りくださいませ!

 

 

2020年01月20日 アドイシグロもちつき大会

みなさま、ついに最近朝はぐんと冷え込んで、霜が立つような天気になりましたね。

さて、先週土曜日に開催されました、アドイシグロさんのもちつき大会に、株式会社まちづくり長野では「水引細工体験」の体験ブースにて出店してまいりました。

アドイシグロさんの社内敷地内には、干支のオブジェの方々がお客さんをお出迎えしておりました。

イベント会場はこちら。アドイシグロさんでは、お隣のアパート「光ハイツ」の管理と内装リノベーションなどを行っており、そのお部屋の見学ツアーも参加できます。

お餅つきを楽しんで、つきたてのお餅がふるまわれました。
もちもちで美味しかったです!来られていたお子さんたちもおいしそうに食べていました!

2階にワークショップブースを設けられ、アドイシグロさんのアイディアが光るアウトレット商品や、記念のフォトフレームが作れるブースはじめ、お抹茶体験ができたり、

青を基調としたレジンのアクセサリーの販売があったり、消しゴムハンコでオリジナルデザインの蝋引き封筒を作るワークショップブース、スプレーアートのブースなどいろいろな面白そうなブースがありました。

そして株式会社まちづくり長野の「水引細工体験」のブースです!

看板とテーブルを素敵にご用意していただいており、やる気が上がります!

こんな感じでブースを藍山工房さんのお隣に設置。

水引作りに来てくれるかなー♪

・・・なんともちつき大会開始から、家族連れのお客様や水引に興味がある方々が次々に体験に来てくださり、休む暇もないくらい大盛況でした!

1回500円で、2つまで作成できるので、ママとお子さんで1つ作っていただいたりなど、楽しんでいただけたようでした。

合間に他のブースも見学です!

スプレーアートはその場で描いており、とてもきれいな作品が並べられておりました。スプレーだけでこんな作品が出来上がるのが本当にすごいです。

また、こちらがろう引き封筒のブース。すごい大盛況です!!すごくきれいにできてて素敵でした!

さてこちらの、アドイシグロさんの光ハイツリノベーションルームのぐるりツアーにも参加!出発です!

4つのお部屋を見学します。

こちらが玄関。お邪魔しまーす!
各お部屋を詳しく見てみたい方は、
光ハイツさんの入居者募集ページへ!

今回のぐるりツアーでは、まだ作り途中のお部屋も見せていただきました。このイラストが完成形。

既存のお部屋に様々な工夫を加えて、時代に合わせたおしゃれさと快適空間を作っているところがすごくいいなと思いました。

さて、お昼ご飯は、ぷくぷく亭のおにぎりセット。ぷくぷく亭のおにぎりを初めていただきましたが、お米がもちもちで美味しかったです。
おもちもおいしかったです!

ごちそうさまでした。

 

水引細工体験に参加いただいた方々、また出店のお誘いをいただきましたアドイシグロの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

2020年01月15日 遅ればせながら、

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。ながのの魅力を少しずつ発信していければと思っております。

さて、今年始まっての初まちなか散歩帖は・・・

チャレンジショップ巣立ちから、「TRPSelection」さん!

オーストラリアからの輸入雑貨やかわいい小物を取り扱っております。

場所は、こちら長野朝日八十二ビルの1階に「チャレンジショップ巣立ち」があります。

店内はいってすぐ、棚にオーストラリアのおしゃれな生活雑貨が並べられています!

1つめは、こちら。「エコラップ」という、100%オーガニックコットンの布に蜜蝋をしみこませてある、何度も繰り返し使える食品用ラップ。

オーストラリアのハチ農家から作られた商品で、現地でも人気の商品なのだとか!

こんな風にお菓子を包んだり、コップとしても使えるそうです。

S,M,L,LLサイズの4種類。いろいろなデザインで、外国を感じます。

保存したい使いかけの食材をそのまま包めます。包むときの手のぬくもりで蜜蝋が柔らかくなり食材にピッタリフィット!

蜜蝋には抗菌作用も高く、食材が長持ちするのだそうです。
ただし、60度以上で蜜蝋が溶けてしまうそうなので気を付けたいところ。間違って食べてしまっても、体に害は全くなそうです!

2つめは、「ユーカリオイルとユーカリ茶」

ユーカリオイルの効果は
消毒・抗菌
洗濯・衣類の油じみ
家具カーペットのシミ取り
鼻詰まりや花粉症(香りのみ)
アロマ効果
ペットのお手入れ
などによいのだそうです。

通常はユーカリオイルは原液では使用できないもので、水で希釈をして使用します。仕様方法と容量は気を付けて使用すれば効果抜群です。

ユーカリオイルに続き「ユーカリ茶」

こちらは、先ほどのユーカリの香りと味を楽しめる「ユーカリ茶」です。お茶を試飲された方は「ドクダミ茶に似ている」と感じる方もいらっしゃったようです。

なんと、体のデトックス効果と美容効果に期待できるお茶です!

 

さてお次もかわいいオーストラリアデザインの「スポンジクロス」

布タイプのスポンジです。
乾くと固くなり、洗濯もできる。繰り返し使えるスポンジです。
綿とセルロースで出来ており、使い古したら土に埋めると土にかえる、環境にやさしい素材でできています。

ポップでかわいいオーストラリアのデザインで使いたくなりますね!

さらに、観賞用に「ディスプレイソープ」
形は2種類

オペラハウスが乗った「シドニーハーバー」
波が打ち寄せる「ボンダイビーチ」
香りも良くアロマとしても◎
もちろんソープとしても使えます(でももったいない気持ち)

オーストラリア現地スーパーのwoolworthとcolesのエコバッグ
クーラーバッグになっているので、要冷蔵の物も入れられます!
それにそこが広いのでたくさん入れられます。
(コストコとかの買い物に重宝しそう)

毎シーズンでデザインが変わるのでここでしか買えないデザイン!

日本からのお土産物も陳列されています。メイドインジャパンの物にこだわって、商品をそろえているのだとか。

きもの仕様の集印帳(すべて違う柄の着物を着ていてすごくかわいいです)

マウスパッドもなかなか渋くていいですね。

忍者や和菓子マグネット。海外へのお土産に喜ばれそうです

和柄のミニタオルと、日本をいつでも感じられる柄の手ぬぐい各種。

MARVELとのコラボクリアファイルはなかなか人気ありそうです。

ひとつひとつの雑貨にこだわりや楽しさがたくさん詰まっているので、ゆっくり見て楽しめます。
最初に何かわからなくても買いたい気持ちになりますよ!

チャレンジショップ巣立ちでの物販期間は今月17日(金)まで!
興味のある方は是非お立ち寄りくださいませ!

また、18日(土)からネットまたはお電話にて
日本未上陸!
オーストラリアブランドチョコレートが注文予約が開始されます!
オーストラリアで人気店「KOKO BLACK」と「HAIGH’S」のチョコレートを予約注文していただけます。

◇受付期間 1月18日(土)10:00 ~ 2月5日(水)10:00まで

◇お届け開始 2月7日(金)から順次

気になる方は、お早めにご予約どうぞ!

 

 

2019年11月05日 陽だまり接骨院

みなさんこんにちは!
11月になり、朝夕とすっかり寒くなりましたね。

本日の散歩帖は、なんと食べ歩きじゃない散歩帖!笑
(勝手に食べ歩いてるだけだけれど)

表参道を通っていますと、長野市街地の長野朝日八十二ビル1階のスペースに「チャレンジショップ 巣立ち」オープンしておりました。

(↓こちらの建物)

少し立ち寄ってみますと、今日から接骨院がオープンだそうです。

接骨院のお名前は「陽だまり接骨院」

接骨院スペースはこんな感じ。

緑ベースのきれいなスペースでリラックスできそうです!挫いてしまったり捻ってしまうなどの体の不調をこちらで癒していただけます!!

もともとは、上松(長野市上松2-7-7)で 「陽だまり接骨院」を開院されています。

そしてお値段がお安い!

健康保険証をお持ちいただけると、医療機関なので保険がききます。

1カ所直してほしい場合…初回診察料金は300~900円(保険の負担割合金額が異なります)2回目からの診察料は、60~180円 で収まります。(えっ安い!保険の力すごい!)

最近重いものを持って、腰がぎっくり!!

後ろを振り返った時に、まさかの脇腹を変にねじった。。。

など、日常で度々起きる体の不調を

「陽だまり接骨院」で解決しませんか??

ということで、ぜひ保険証をお持ちになってご来店くださいませ!

お待ちしております。

↓↓ チャレンジショップ巣立ち内 「陽だまり接骨院」の場所はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、上松の地図↓

2019年11月05日 11月開催「ながの門前まちあるき」

 

「劇場になったお店を巡る」

11月15日(金)16:30~18:30
【案内人】佐藤健一(さとうけんいち)俳優

【プロフィール】
ユニット「Tea Arrow」として演劇公演などを企画する。演劇ワークショップのファシリテーターとしても活躍中。

【コース案内】
長野市の「お店」と「人」を演劇で繋ぐ「劇的NAGANO-project」。その企画者である案内人と一緒に会場となったお店や縁のあるお店を巡ります。

【コース】

楽茶れんが館

hiyori Cafe···最新公演「アカツキ」の会場となったカフェ。当日お休みのため外観を眺めながら少しお話を。

Mulberry Delicatessen & Cafe···「かみおるよる」にてドリンクを提供頂いたお店。お飲み物と一緒におしゃれな店内を堪能。

オレンジ・ペコ···美容室を舞台とした「かみおるよる」の会場。珍しい美容室での公演に至った経緯などを実際の空間で語る。

ROSEBERY CAFE···人気シリーズ「藪入きたりて」の会場である複合エンタメカフェ。公演会場の3Fホールを見学した後、1Fカフェでお食事を。

劇場として使われたお店を訪れます。舞台裏のお話をたくさん聞けちゃうかも!!


「ながののなかの東欧ロシア」

11月16日(土)9:30~11:30
【案内人】小池つねこ(こいけつねこ)図書館ギャラリー マゼコゼ店主

【プロフィール】
長野暮らし11年目。長野市に暮らす前は25年間東京暮らし。大学卒業後、現代美術のギャラリーに勤め、その後もいろんなジャンルのギャラリーに勤め、ギャラリー勤務歴は気づいたら30年。長野市門前に暮らし始めた当初、町並みに何処か東欧ロシアぽさを感じ、今もその気持ちは変わらず。

【コース案内】
ここ10年で長野市門前の町並みもずいぶん変わりました。そして住んでいる人たちもずいぶん変わりました。この町の雰囲気も当然ながらずいぶん変わりました。そんな中でも変わらないノスタルジックなお店、ちょっと東欧ロシアっぽいお店を巡ります。

【コース】

楽茶れんが館

ハーロンヌービル···東欧雑貨といえばハーロンヌービル。お店の名前はハンガリー語で3人姉妹。東欧好きにはたまらない店。

マゼコゼ···本&ギャラリーのマゼコゼ。暮らしの中にアートをテーマに月替わりで展覧会を企画展示。11月は毎年アイヌ刺繍の展示を行っている。アイヌ刺繍といっても北海道内だけでなく樺太~ロシアへとつながっている。

Pise···カフェ&バーレストランを併設したゲストハウス。どこかアジア~中近東を思い起こさせる店内。店内だけでも旅行気分。

りんどう···昔懐かしい喫茶店。椅子の背もたれの白いカバーが個人的にロシアをイメージしてしまう。お店の中に公衆電話があります。

ながののなかにある東欧とつながるものや場所を一緒に見てみます。 独特な魅力のある東欧スタイルを門前まちあるきを通してたのしみましょう。


【定員】
 各回10名(要予約)

【参加料金】
 1000円(学生500円)+飲食代実費

【集合時間】
 開始時刻の10分前

【予約・お問合せ】
 090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所)
(受付 午前9時〜午後6時)

【当日集合場所】
楽茶れんが館2階
長野市大門町67-1

※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止

【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所

月別アーカイブ

アン・ハウス