まちなか散歩帖

2019年01月04日 2019年

明けましておめでとうございます。

本日からまちづくり長野の事務所は通常稼働に戻ります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は12月8日からぱてぃお大門にオープンした酒蔵です。ツアーと連携し、海外からお越しのお客様などに地酒やおつまみなどを展示販売しています。年末年始は特に大勢のお客様にお立ち寄りいただきました。

不定期開店ですが、お近くにお越しの際にお店の明かりが灯っていたらぜひ店内で温まっていってくださいね。

 

せっかく年始なので新年の抱負など…と思いましたが、特に今年だからどうということではないなぁというような気もしてきて、結果的にがっつり宣伝になってしまいました。なんてこった!

 

ぱてぃお大門

2018年12月28日 年末年始の営業について

まちづくり長野本社および直営店舗、施設などの年末年始の営業時間のお知らせです。お休みに際しましてはご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

 

■まちづくり長野(本社事務所)
12月30日(日)1月1日(火)お休み

※共通駐車サービス券、アンハウス、視察に関するお問い合わせは12月29日(土)~1月3日(木)お休みをいただきます
※12月29日(土)、1月2日(水)、1月3日(木)は一部職員が出勤しておりますが出入りで事務所が不在の場合もございます。(その場合はTOMATO食品館に電話が転送されます)

 

■TOMATO食品館
1月1日(火)のみお休み
※1月2日(水)初売りで皆さまのお越しをお待ちしております!

 

■ぱてぃお大門
店舗により営業時間が異なります。
詳細はこちら
※まちづくり長野(ぱてぃお大門専用ダイヤル)は1月1日(火)お休み

 

■権堂イーストプラザ市民交流センター
12月29日(土)~1月3日(木)休館

 

本年も大変お世話になりました。

どうぞ皆さまよいお年をお迎えください!

 

写真は城山公園にある若かりし頃の布施明をモチーフにした銅像です。私はこんなかんじで年末年始を過ごそうと思っています。

2018年12月27日 北野建設(株)

年末感が高まってきました。

日ごろからお世話になっている方々へのあいさつ回りに忙しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

わざわざ恐縮なのですが、弊社事務所も先週ころからさまざまな方にお越しいただいています。県町に本社がある北野建設の営業の方にもお越しいただき、今年もご挨拶でカレンダーをいただきました。

 

 

このカレンダー、私は使ったことがないのですが、手帳型になっていて文字量も必要最低限なのでいろいろ書き込めて大変便利らしいです。頂いているのを棚に上げてぶっちゃけると、社名や販促行事、販促写真が大きく入っているカレンダーって、ちょっと、ほんのちょっとですが、使いづらいんですよね。。(頂いているのに本当に失礼)

なんて話を挨拶にいらした営業の方と話していたら「よかったらいっぱいあるんでどうぞ」と、私も1冊いただいてしまいました。なんかうれしいすみません!

北野建設さんといえば、社屋のロビーにまちあるきでも何度か伺ったことがあります。著名な作家さんの彫刻がいくつか展示されていて、会社のロビーというよりちょっとした小ギャラリーでした。

 

 

一般の方も見学できるので、県町方面に行った際はぜひ足を伸ばしてみてください。お向かいにあるホテル犀北館も建物のいいたるところに美術作品が使われていてとても見ごたえがありましたよ。

 

北野建設

ホテル犀北館

2018年12月26日 西之門町のもちつき

明日(27日)は、毎年恒例の西之門町のお餅つきがあります。

写真:内山温那

 

つきたてのお餅っておいしいんですよねぇ。。

お振舞いのときに遭遇したり、余ったお餅をいただいたり、毎年なんだかんだでお相伴に預かっている私。(写真は昨年のもの)

 

おいしいのももちろんなんですが、餅つきのすごい活気に福をおすそ分けいただいたような気持になれるところが結構好きです。

毎年毎年食べてるだけで準備にも携わらず恐縮なんですが、今年は満を持して自ら頂きに上がろうと思ってます。

開始は12時!

 

 

西之門町のもちつき

2018年10月23日 句会【hai-hi】

今日は西之門町のナノグラフィカで、たのしい句会プロジェクト「hai-hi(ハイハイ)」さんの月一恒例句会があります。(13時から15時まで)

だいたい平日開催なので仕事があって行けない(ていうか今まで1回しか参加したことがない)立場なのですが、会の主催者「有千(※句名)」さんのおしらせ文のつかみが毎度楽しみすぎてメール配信やfacebookをしぶとくフォローし続けています。

会自体も俳句のルールに縛られたり出来栄えに優劣をつけるものではなく、季語やことばのリズムや場面設定を自由に楽しむ雰囲気がおもしろかったです。

 


写真:高島浩

 

本日の兼題は「流れ星(ながれぼし)」または自由とのこと。

自分が最近感じたことや身の回りで起こったことで、「流れ星」に結び付けられることってあるかな… とか考えるだけでもけっこうおもしろくないですか?

 

ナノグラフィカ

月別アーカイブ

アン・ハウス