まちなか散歩帖

2018年08月06日 気になる看板

 

あまりの暑さに「旗」だけ かかげて見ました
気持ちだけでも 涼んで下さい

 

前を通りかかって思わず二度見。人目をしのんで爆笑してしまいました。

西鶴賀町の「珈琲館 珈香」の看板はいつだってほがらかです。

 

 

こちらが書き手のマスター。

例によってアングルが決まらずパシャパシャやっていたら「おーい、大丈夫かぁ」と出てきてくれました。そしてカメラを向けた瞬間にピースサインをくれる瞬発力。

 

 

会社に戻って確認したらピントがまったく合っていませんでした。

ごめんなさいマスター、わざとじゃないです。

本当に。

 

珈琲館 珈香-COKA―

2018年08月03日 熱い週末

毎日どこかしらで大小さまざまな企画や催し、展示会、ワークショップなどなどが行われている中心市街地。「集約したサイトがほしいね」と各所で話しに出るのですが、本当にいろいろありすぎて。。完全に網羅するのはたぶん、きっと、相当難しいんじゃないかなぁと私は思ったりするのですが、どんなもんでしょうか。

今週末は特にいろいろな催しが集中しているような気がします。

新聞や広告などで大々的に宣伝されているイベントもありますが、個人的に気になっているものをメモから抜粋。行ったことや会ったことがある方が携わっているものが多いかな?

 

【8月3日(金)】

10時~
N-ART展 @ガレリア表参道
※~8月14日(火)まで

11時~
THE蔵出し市 @IVY PRODUCTS
OUTLET SALE  @na-na分室

13時~
ズズサウルス&mauve 1周年記念 @tokiori

15時~
蟻の市 @南石堂町商店街駐車場

18時~
長野びんずる前夜祭 @TOiGO
おばけ集会 @ぱてぃお大門

 

【8月4日(土)】

11時~
IVY PRODUCTS THE蔵出し市
na-na分室 OUTLET SALE

13時~
長野びんずる~昼の部~
ズズサウルス&mauve 1周年記念 @tokiori

14時~
ギャラリートーク @ガレリア表参道
ネオンホール短編劇場 @ネオンホール

15時~
Forret coffeeに権堂からbirdさんが出店

16時~
オープニングパーティー @ガレリア表参道

18時~
長野びんずる~昼の部~

 

【8月5日(日)】

9時~
城山動物園夏祭り @城山公園

10時~
Tomoyaarts絵画展『風の公園』 @風の公園
※~8月19日(日)まで

 

※8月7日(火)まで権堂商店街で七夕セールも開催中!

 

 

ガレリア表参道で開かれる「N-ART展」は、まちあるきの案内人で登場いただいた小山利枝子先生の作品も出展されるのでぜひ観にいきたいです。

もとは長野市民新聞に書かれている「小山利枝子のアートエッセイ」というのコラムのファンだったのですが、実際にお会いしたらその人柄にも爆発的にほれてしまいました。

なんとなくですが、3日、4日はかっこいい女性たちがかかわっている催しが多い印象です。

2018年08月02日 夕涼み会

一昨晩は善光寺さんで「盂蘭盆会(うらぼんえ)」がありました。
ものすごくざっくり表現するとお盆に関連してご先祖様を供養するための行事のひとつで、毎年6月30日と7月31日の年2回執行されています。本堂で19時から始まる法会の後、僧侶が打ち鳴らす双盤(金属製の盤)の音に合わせて参拝者が
妻戸台の大太鼓を順番に叩いていくそうです。

ご近所の西之門町でも、毎年この行事にあわせて西之門青年部主催で「夕涼み会」が行われています。

 

 

青年部の屋台(といっても、並んでいるのはご近所さんやお寺さんからのお振る舞いや、買っても100円のものばかり。麦茶もあります。)や流しそうめん、スイカ割り、紙芝居などなど。内容もりだくさん。

 

 

19時になったら子どもたちは大人と一緒に善光寺さんにお参りに行って、帰ってきたら花火や演奏会がスタートします。

 

 

どの町からでも参加できるので、一昨晩は私も子どもと一緒に楽しんできました。

流しそうめんや花火にキャーキャー言いながら、いつの間にか知らないお兄さんお姉さんにお世話になっている我が子。私は私でのんびりいろいろ食べながら楽しんで、本気でご近所に住みたいとちょっと思ってしまった夜でした。

楽しむだけ楽しんで帰ってきたのですが、準備や片付けなどしてくださっている方々、本当にありがとうございました。楽しかったです。

 

※使用した写真すべて撮影: 内山温那さん

 

善光寺の盂蘭盆会だから夕涼み会
会場:ナノグラフィカ付近

2018年08月01日 みちくさ研究所

7月30日(月)から、岩石町の「大福屋」さんの北側1階に「みちくさ研究所」さんがオープンしました。

 

 

リネンや帆布などの天然素材を使った、シンプルだけどちょっとかわいい手作り小物を販売されています。商品で扱っている生地はもちろん、着られなくなったお気に入りの洋服や、家で眠っている生地などをリメイクした小物のオーダーなども受け付けているとか。

 

 

干しリネンのブックカバー。

かわいい。

表紙・背表紙部分は無地なんですが、開いて自分だけにチラッと見える鳥さん。

なんともいえぬかわいさです。

裏コンセプトは「和を感じさせない和」、なんだそう。

 

 

当面は週末を中心に営業予定で、詳しくはtwitterやお店で配布する営業カレンダーでお知らせしていくらしいです。

「写真よいですか?」の問いかけに「ちょっと照れくさいなぁ」とはにかむ店主のケイコ(奥の女性)さん。カメラ初心者だけど雑誌とかでよく見るかっこいい風なアングルで…と思ったものの

 

 

1枚目。看板写らず。

 

 

2枚目。うっすら見えてきたけど、やっぱり写らず。

その後もこんな具合で結局うまく撮れなかったのですが、何枚も撮った写真すべてに写っていたのはケイコさんのほんわか笑顔でした。

 

みちくさ研究所 (「大福屋」北側1階)

2018年07月31日 満月酒り場

先週金曜日(27日)のぱてぃお大門中庭。19時頃の様子。

 

 

ワインがおいしくなるといわれる満月の夜にだけ開催される特別な社交場「満月酒り場」が開かれていました。主催は、南県町にある「旅」をテーマにした新刊書店&編集部のch.booksさんと、西之門町にあるイタリアンの こまつやさん。

こまつやさんはもともと、東御市のワイナリー「リュードヴァン」さんのシードルを楽しむ「(ビアガーデンならぬ)シードルガーデン」をやられていて、今回はその「リュードヴァン シードルガーデン」と「満月酒り場」のコラボ企画なんだそうです。

こまつやさん人気のデリと、東御市産リンゴ100%使用のリュードヴァンさんのシードル。超絶飲みたい・食べたいでしたが、ちょうど別の飲み会と重なっていたので遠巻きから眺めるだけにしました。

 

 

21時頃の様子。

まだまだにぎやかでした。(←未練)

 

 

パスタと自然派ワイン こまつや

 

ch.books

月別アーカイブ

アン・ハウス