まちなか散歩帖

2019年04月01日 第1回西鶴賀エリアリノベWS開催しました

一昨日の3月30日(土)、西鶴賀エリアリノベーションのワークショップを開催しました。
あまり日のない中でのご案内だったにもかかわらず、世代も参加目的も幅広い多くの方にお申込みいただき、主催者側もちょっと驚く結果となりました。

当日は西鶴賀町に対する思い出や思い入れ、興味関心、期待感など、さまざまな想いを持ち寄っていただきありがとうございました。

西鶴賀町、やっぱりいいですよね!

歴史だったり、下町情緒だったり、人だったり、お店だったり。路地や建物が好きという方もいらっしゃって、一言では語れない西鶴賀の魅力をあらためて実感しました。

当日はざっくり3つのチームに分かれてまちあるきとワークショップを行いました。

1時間近くの時間があっと言う間。

そしてそれぞれのテーブルごとまとまった「こうなったらいいな(具体化する前提で)」を発表。

建築士会からは、今後、このエリアのリノベーションをどうやったら支援していけるかという視点で、通りにリノベ案内所を設ける「(仮)西鶴賀町空き家再生プロジェクト」の構想も発表されました!現段階ではまだあくまで「案」ですが、補助金申請などからはじめて具体化に向けて動いていければというお話しでした。

午前中の講演からまちあるき、ワークショップまで一日お付き合いいただいた講師の豊田雅子さん(NPO法人尾道空き家再生プロジェクト代表理事)から総評もいただき、今回のワークショップはひとまず終了。

今後のスケジュールとしては、第2回目のワークショップとして6月9日(日)10時~、女性会館しなのきで、講演会、事業アイディア計画のプレゼンテーション、企画ワークショップを予定しています。

そして7月のいずれかの土曜日に第三回目のワークショップを行い、今年の秋ごろには、3軒の空き家を使わせていただき実践ワークイベント(西鶴賀通りで二日間限定チャレンジショップ)を開催予定です。

今回ご参加くださった方、あいにくご都合のつかなかった方も含めて、もしよろしければぜひご参加ください。

アン・ハウス