まちなか散歩帖

2019年03月07日 いむらやのあんかけ焼きそば

無性に食べたくなって、お昼ごはんに南石堂町の「いむらや」に行ってきました。「いむらや」はあんかけ焼きそばが有名?(おなじみ?)で、ネットで検索すると「長野市民のソウルフード」という紹介文句がよくつかわれています。

酢がらしをかけて食べるとさらに美味。

これは普通盛りのお持ち帰り用ですが、見てください、このあふれんばかりのボリューム。この食べ応えでも長野市民の胃袋をがっちりつかんでおります。

子どものころは権堂アーケード内にあったお店に家族でよく行きました。

あの頃はぺろりと余裕だったはずなのに…。なぜだか久しぶりに食べたら前のめりな気持ちと胃袋の大きさがが一致しませんでした。

静かに置いた箸とともに老いを感じた春の昼下がりでした。

 

いむらや

アン・ハウス