まちなか散歩帖

2019年01月11日 新春落語会

今週日曜日(13日)は西之門町にあるナノグラフィカで新春落語会があります。

善光寺の「御印文頂戴(ごいんもんちょうだい)」にあわせて毎年開催されている落語会です。

 


写真:内山温那

 

【御印文頂戴】
善光寺如来のご分身といわれる三判の宝印「御印文」を、僧侶が参詣者の頭に押し当てる儀式。落語『お血脈』でも有名な善光寺御印文は、体に押すと極楽往生が約束されるといわれ、古くから「ごはんさん」という愛称で親しまれている。
(善光寺公式HPより引用)

 

 

「お血脈」ってどんな落語だろうと検索してみたら、あらすじのオチに軽く吹いてしまいました。こういう催しを通じて楽しみながら善光寺さんの行事を身近に感じたり、そこから派生する落語の世界に触れられたりするっていいなと思います。

 

「新春落語会」
1月13日(日)15時~
落語:快楽亭狂志
紙芝居:となりや商店
参加費:大人500円、子供300円
問合せ:026-232-1532(ナノグラフィカ)

 

ナノグラフィカ

アン・ハウス