会社概要

株式会社まちづくり長野は、長野市中心市街地活性化基本計画に基づくまちづくり事業を推進するために、長野商工会議所を中心に、長野市、商店街、地元企業等の出資により設立されたまちづくり会社です。

名称
株式会社まちづくり長野
住所
〒380-0904 長野市七瀬中町276長野商工会議所3階
電話番号
026-267-5323
FAX
026-267-5326
E-mail
info@machidukuri-nagano.jp
設立
平成15年1月17日
資本金
9,500万円
代表
代表取締役社長 北村 正博
株主構成
長野商工会議所(27%)
長野市(21%)
中小企業(商店街、商業者等)(16%)
大企業(流通、建設、金融、放送)(33%)
その他(NPO法人、個人)(3%)
組織体制
  1. 特定構想事業者として、TMO構想事業並びにその役割を果たすために必要と認める事業の円滑な実施と組織運営を図るため、TMO事務局を置く。
  2. 「TMO事務局」は、適切な意思決定、並びに統一的かつ総合的なタウン・マネジメントを実施する立場から 「タウンマネージャー」並びに「各事業担当」「各事業委員会」を設置する。

まちづくり長野の事業経緯

平成11年
長野市中心市街地活性化基本計画策定
平成12年
長野そごう撤退(7月)、ダイエー長野店撤退(12月)
平成14年
TMO認定(長野商工会議所)
長野市がダイエー長野店跡の土地と建物を取得
平成15年
株式会社まちづくり長野設立(長野商工会議所・民間企業・商店街等出資)
TOMATO食品館オープン(もんぜんぷら座1階)
楽茶れんが館オープン(旧長野市物産館)
平成16年
株式会社まちづくり長野に長野市が500万円出資(6%)、3セク特定会社となる
長野商工会議所にかわり株式会社まちづくり長野がTMO認定
平成17年
ぱてぃお大門蔵楽庭オープン
平成18年
長野銀座A-1地区再開発事業「トイーゴ」オープン
表参道もんぜん駐車場オープン
平成19年
長野市中心市街地活性化基本計画・国認定(5月)、変更(8月)
「ながの小判」共通商品券発行(利用期間10/1~1/31)
平成20年
起業家インキュベーション施設オープン
共通駐車サービス券事業開始
平成23年
権堂まちづくり協議会設立
権堂まちづくりセンターオープン
平成27年
長野権堂B-1地区再開発事業「長野市権堂イーストプラザ市民交流センター」オープン
権堂まちづくりセンター閉鎖
起業家インキュベーション施設閉鎖
まちづくり長野 事業推進室開所
平成28年
長野市中心市街地遊休不動産活用事業開始
平成29年
長野市権堂イーストプラザ市民交流センター指定管理開始