まちなか散歩帖

2018年09月18日 プースカフェ

長野市周辺の情報を扱うフリーペーパー「プースカフェ」。

9月号の特集テーマは「みんなの鉄パン クチコミランキング」でした。

 

 

1位はあの桜枝町太平堂。おおお

 

 

先日も大門町界隈に用事があったので隙あらばの精神で太平堂へ行ったのですが、記事用に写真を撮ろうと思ってふたたび気付いたら食後だったという痛恨のミスをおかしました。。

 

 

おいしかったです。

2018年09月14日 おいしい門前ツアー

今日はまちあるきのパンフレット配りで朝からまちなかをうろうろできました。1166バックパッカーズに立ち寄って、お隣のBito家さんのガレージ(bito家さんちは住み開きをされている)をのぞくと、「おいしい門前」の文字がチラ見えするチラシが。

 

 

なんでも、看板屋さんのアドイシグロさんの社員「ちいちゃん」さん(門前住民歴2年)が案内人となり、25歳以下限定で無料で門前のおいしいものめぐりツアーを開催するそうです。なにそれ楽しそう!

 

開催は・・・びっくり、もう明日に迫ってます。でもフレッシュ感がほとばしる素敵なチラシ。影ながら応援したい~

 

アドイシグロ

 

 

2018年09月14日 アクトアクト仮装パレード

明日から三連休ですね。日曜日にはまちなかで仮装パレードが行われるようです。

長野市芸術館が地域の4劇団と共同で演劇を創作し、連続公演を行うという実験的な試みがあるそうなのですが、今回のパレードはそこに出演する有志の方々がプロモーションを兼ねて行うものだそうです。みなさん公演で使用予定の衣装を着られるそうなので、パレードを見学しながらどんな公演になるか想像してみるのも楽しそうです。

ちなみに一般参加もできるとか!

衣装の貸し出しも行うし、持込みしてもOKだそうです。締切は今日までらしいですが、たぶん当日行って相談しでもなんとかなるでしょう。なんだったら飛び込みも。


撮影:内山温那

ちなみに以前、権堂でも「国定忠治まつり」にちなんで国定忠治の衣装を身にまとって仮装行列を行っていたことがありました。

そのときは参加しなかったけど、長野県の某PRクマさんに入って権堂アーケードをあるいた経験はありまして、抱きつかれたり写真をせがまれたりキャーキャー言ってもらえて気分は完全にスターでした。あれは楽しかった。

顔が見える仮装は恥ずかしいけど完全な被り物だったら参加してみたいな。

 

 

Act2 仮装パレード
2018年9月16日(日)15時~16時半(予定)

集合 13時半(長野市芸術館)
コース 長野市芸術館~権堂アーケード~大門~長野駅 ※雨天決行、荒天中止
定員 20名(衣装持参可)
参加申込 ナノグラフィカ(026-232-1532)
メール nanographica@gmail.com
申込締切 9月14日(金)

 

長野市芸術館エントランス 桜スクエアパフォーマンス
2018年9月19日(水)17時~17時半

Act2出演者によるパフォーマンス。長野市芸術館のエントランスで繰り広げられるハプニングに注意!

 

2018年09月13日 門前のプロモーションビデオを作る

来週土曜日(22日)は「ながの門前まちあるき」があります。

まちなか(固く言うと中心市街地)で暮らしや仕事を楽しんでいる方々が毎月ふたり登場し、それぞれの視点やテーマで街並みを案内してくれます。

今回の案内人は、東町にあるテレビCMや広告制作などを扱ってらっしゃる会社「株式会社jogga」のディレクター月原康智さん。集合場所からぐるりとまちなかを一周し、スマートフォンアプリを使って自分だけのプロモーションビデオを作成します。

案内されて目に映る景色も新鮮ですが、自分から何かを探して眺める街並みもまたいろいろな要素が映っておもしろいものですよね。

ちなみにビデオはAdobe Clipというアプリを使って作るそうですが、joggaさんのfacebookなどでときどき紹介されている月原さんが非常に良い人そうな印象なので、やってみたいけどアプリとか分からない・・・という方も楽しみながらなんとかなると思います。

 

写真はとまと食品館近くにある彫刻です。作者の意図とはまったく違うことを承知の上で筋肉さんと心の中でお呼びしています。どんなときもこの堂々とした余裕しゃくしゃくの表情に癒されます。(記事と全然関係なし)

 

門前のプロモーションビデオを作る(LiteVer.)
9月22日(土)9:00~12:00
東町ベースから長野駅まで歩きつつ、スマートフォンアプリを使って自分だけのプロモーションビデオを作ります。初心者歓迎。
※持ち物:Adobe Clip(アプリ)が使用可能な状態であるスマートフォン

案内人:月原康智(つきはらやすとも)
テレビCMや広告制作などを扱う株式会社joggaのディレクター。プライベートでもプログラムを用いた映像でVJしたりしている。

【コース】
東町ベース

中央通り
路地や小路も通りつつ動画撮影

長野駅
折り返し地点

長野大通り
オブジェや人通りなどを撮影

ネオンホール
2Fにあるアンダーグラウンド・ライブハウスで編集作業。軽食をとりつつ発表会

 

【定員】各回10名(要予約)
【参加料金】1000円(学生500円)+飲食代実費
【集合時間】開始時刻の10分前
【予約・お問合せ】090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所/受付午前9時〜午後6時)
【当日集合場所】東町ベース(長野市東町146−3)

※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止

【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所

2018年09月12日 (古)本屋巡礼

来週金曜日(21日)は「ながの門前まちあるき」があります。

まちなか(固く言うと中心市街地)で暮らしや仕事を楽しんでいる方々が毎月ふたり登場し、それぞれの視点やテーマで街並みを案内してくれます。

今回の案内人は、西町にある1166バックパッカーズのスタッフであり、西之門町のナノグラフィカ喫茶部のスタッフでもある栢木希望(かやきのぞみ)さん。『(古)本屋巡礼』と題し、「本」を主役に門前を散歩します。

 

 

写真は今回の訪問地でもある「大福屋」さんの古本部。

貸し棚制で、さまざまな屋号の方が小さな古本屋さんとして本を置かれています。

 

 

のぞくたびにラインナップに変化があって、駄菓子もあったり、ちょっとした雑貨もあったりと、その気になったら無限にいられる空間。大好きです。

今回のまちあるきはタイトルもなんか好きで、見た瞬間5文字に詰まった世界観にしびれました。

 

 

(古)本屋巡礼
9月21日(金)10:30~12:30
「本」を主役に門前をお散歩。門前に住んでいる元司書が実際休日に赴く場所をご案内します。

案内人:栢木希望(かやきのぞみ)
西町にある1166バックパッカーズのスタッフで、ナノグラフィカ喫茶部のスタッフ。広島県尾道市からきました。長野県民歴は1年と3ヶ月。

東町ベース

まほう堂
くらしとおくりものがコンセプトのオーガニックな雑貨屋さん。店主おすすめの自然療法の本を置かれています。

西澤書店
門前にある老舗の本屋さん。善光寺さんの本もたくさん置かれています。

遊歴書房
地球儀にすっぽり入り込んでしまったような気持ちになれる古本屋さん。小さなお店で世界旅行が味わえます。

みちくさ研究所
シンプルだけどちょっとかわいい手づくりのブックカバーが置いてあります。リネン生地の小物のお店。

大福屋
1階は古本屋、2階は喫茶。「小さいけれど大きな福を」がコンセプト。最後にお茶をしながら本トークでもいかがでしょうか。

 

【定員】
各回10名(要予約)

【参加料金】
1000円(学生500円)+飲食代実費

【集合時間】
開始時刻の10分前

【予約・お問合せ】
090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所
(受付 午前9時〜午後6時)

【当日集合場所】
東町ベース(長野市東町146-3)

※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止

【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所

月別アーカイブ

アン・ハウス