まちなか散歩帖

2018年07月15日 フリンジ長野

長野市芸術館が開館時から毎年開催している夏の一大アートフェスティバル「アートメントNAGANO」。その盛り上がりを周辺エリアでも関連企画を通じて楽しもうという「フリンジ長野」が、明日で開催期間終了となります。

今年も32の企画がエントリーされ、昨日はぱてぃお大門で「ギャラリー夏祭り」も開催されていました。

 

 

東町のカネマツでは「長野門前写真録」と題した写真展が見られます。

この写真展、遊休不動産活用事業でご一緒した古道具そらしまの(いろいろやっていらっしゃるのでこの肩書きが適切なのかもはや分からない)高島浩さんが、一つのテーマを軸に冬から春にかけて撮影した30点が展示されています。

観る前の方もいらっしゃると思うので感想は置いておいて、シャッターを切っただけで格好良く映ってしまう会場の美しさよ。。カメラ初心者の私は普段むやみやたらとシャッターを切りますが、ここでは写りこむすべてが格好良くて一回だけで十分(←?)でした。

まちなかのいろんな場所でひとつのイベントをテーマにした催しを楽しめるっていいですね。

 

 

2018年07月12日 MONZEN TERRACE ENYA

 

今日からぱてぃお大門の一角に新たな飲食店がオープンします。

「門前を照らす新たな宴や縁を紡ぐ」がコンセプトの「MONZEN TERRACE ENYA」。

 

 

 

この一角は今まで屋根付き回廊でしが、今回、オープンデッキの開放感あふれる空間に生まれ変わりました。

 

 

食事は和食をモダンにアレンジした品々を楽しめます。

食材には漁港からの直接ルートや卸市場に毎朝直接買い付けに行って、見て触れて納得したものしか使わないというこだわりも。実際にいただいてみましたがすごいおいしかったです。

(写真は昨日のオープニングパーティーのもの)

 

 

入口近くにはテイクアウト専用の窓口。

 

 

スイーツやドリンク、アルコール、おつまみもあるので、ふらりと立ち寄ってオープンデッキでさくっと一息つけるのもいいですね。(うれしいfree wi-fi完備)

 

 

灯かりがともった様子。

「門前を照らす新たな宴や縁」というコンセプトがこれから実現するといいなと思います。

 

 

MONZEN TERRACE ENYA

住所 〒3800841 長野県長野市大門町57-2

電話 026-266-0885

営業時間 11:30~22:00

 

2018年07月11日 ギャラリー夏まつり

個性的なお店や魅力あるギャラリーなどが点在している善光寺門前では、その点と点が繋がりあい、「善光寺表参道ギャラリーライン」としてさまざまな活動を行っています。

そのなかで今年で8年目の開催となるのが「善光寺表参道ギャラリーウィーク」。先週土曜日~来週月曜日までの10日間で、善光寺表参道近隣のギャラリーがさまざまな催しをおこないます。

15日(日)にはぱてぃお大門を舞台に「ギャラリー夏祭り」も。

毎年大盛況なのに会場全体がゆったりしっとりとした空気に包まれていて、それぞれの人が自分のペースで楽しんでいるのがなんだか心地よいです。

今年も楽しみ。

 

【スケジュール】

14:00-20:00 NAGANOクラフトビアマーケット
14:30/15:30/18:00/19:00 野外演奏会
15:00-18:00 水音の茶会
15:00-17:00 和紙漉き体験会
17:00-18:00 朗読会

 

写真:内山温那

 

2018年07月06日 アサノ印店のディスプレイ

毎週月曜日にお店にうかがいたい!

 

月別アーカイブ

アン・ハウス