まちなか散歩帖

2018年08月10日 ENYAで飲み会

7月某日。弊社の宴会部長、小沢さんから「○日19時エンヤで飲みます。よろしく(^◡^)ノ」との連絡が入りました。ごんバルに参加したり業務終了後の事務所に食材を持ち込んだりして、社内では毎月こじんまり集まる会があります。

同じ会社でも担当部署によって稼働時間や休日がばらばらなので、メンバーは社内に限らずその都度都合のあった関係者・・・というざっくりしたくくりで、ざっくり集まって、ざっくり楽しんで、ざっくり解散します。とにかくとても気楽です。

 

 

この日も各自、好きなことを話して、飲んで、食べて、解散しました。

 

 

お料理は5000円のコースを注文しましたが、信州を感じる素材や新鮮な季節の味をちょっとずついろいろ楽しめるラインナップでお腹も大満足。

 
前菜

お刺身。

大根おろしでいただくローストビーフ。

ムール貝。スープも美味。

いろいろグリル。

ラスト。カリフォルニアロール

 

コースは季節や仕入状況でメニューが変動し、「魚中心で」などの相談にも応じてくれるそうです。単品メニューも豊富で、ちょうど隣の席の方が注文されていたので運ばれてくるたびにちら見してしまいました。

テラス席にはオープン時にまだなかったテーブルと椅子も揃って、外で一杯やっている人もちらほら。きっと暑さが和らぐこれからが、ここで一杯を楽しめる本番ですね。

 

 

ちなみに先日、宴会部長からまた連絡がきまして、「暑さが払いきれなかったのでもう一度8月中に暑気払いします。よろしく(^◡^)ノ」とのこと。

はい(笑)

 

MONZEN TERRACE ENYA

住所 〒3800841 長野県長野市大門町57-2
電話 026-266-0885
営業時間 11:30~22:00

2018年08月09日 少しオープンなオフィスめぐり

来週金曜日(17日)は「ながの門前まちあるき」があります。

まちなか(固く言うと中心市街地)で暮らしや仕事を楽しんでいる方々が毎月ふたり登場し、それぞれの視点やテーマで街並みを案内してくれます。

今回の案内人は、北石堂町にある株式会社越前屋の土井零視さん。「少しオープンなオフィスめぐり」と題し、“オフィス”という切り口で門前の街並みを見つめます。「オフィス」は、昨年だと太田さんや広瀬さんもテーマに選ばれていました。

 

2017年7月22日開催:太田さんの『「門前」~「駅前周辺」デザイン事務所探訪
(写真は南千歳の株式会社フィールドデザインさんにて)

 

2017年12月25日開催:広瀬さんの『門前リノベオフィスひとめぐり
(写真は東町のリファーレ総合計画さんにて)

 

「ずっと入ってみたくて、今日は初めて入ることができてよかったです」という感想を参加者の方からよくいただくのですが、オフィスこそ“入ってみたくても入れない場所”の最たるものかもしれません。

オフィス自体に直接関係なくても、「あの建物であの人があんな仕事をしている」と思うだけで、以後、通りかかっても妙にその場所に親近感が湧くというか、まちの景色がより身近になるので不思議です。

 

(使用写真は2枚とも高島浩撮影)

 

8月17日(金)9:00-11:00

「少しオープンなオフィスめぐり」

案内人 :土井零視(株式会社越前屋 オフィス事業部所属)

認定ファシリィティマネジャーであり、エルゴノミクスアドバイザーでもある案内人が、オフィスという切り口で門前を見つめます。

【コース】
株式会社ジョッガ/株式会社アソビズム 長野ブランチ/mauve&株式会社ズズサウルス/株式会社JBN/ch.books/「書道用品の店」越前屋&echizen GALO

【定員】
各回10名(要予約)

【参加料金】
1000円(学生500円)+飲食代実費

【集合時間】
開始時刻の10分前

【予約・お問合せ】
 090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所)
(受付:午前9時〜午後6時)

 【当日集合場所】
東町ベース(長野市東町146−3)

※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止

【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所

2018年08月08日 蟻の市

先週金曜日は仕事終わりに南石堂町の「蟻の市」に行ってきました。

昭和30年から続く、まちの商店主の方々が主体となって行う夏のお祭りです。

「蟻が蜜に群がるように大勢が集まる市」という名前の由来のとおり、会場は人人人…。

今年も溢れんばかりの人で盛り上がっていました。

 

 

2階層の駐車場が会場なのですが、1階もご覧のとおり。

 

 

どこへ行っても満席です。

連れてきた息子と会場隅に適当な場所を見つけ、腰を下ろして食べ物や飲み物など買ってきて大満喫しました。

実はこんな仕事をしていながら混んでる場所はあまり得意ではないのですが、結局親切なおじさんたちが上機嫌で席を譲って(招いて?)くれたし、知ってる方々のほろ酔い顔にも会えたし、地元のおまつりはやっぱり好きです。

 

南石堂町商店街進行組合駐車場

2018年08月07日 権堂囲碁のまち・将棋のまち

7月21日(土)から開催していた「長野七夕まつり」。今年度は今日でおしまいです。

7月28日(土)にはプロ棋士を招いた対局のお祭り「権堂囲碁・将棋のまち大会」というイベントも行われていました。

 

 

アーケードには見渡すかぎり盤がずらり。プロ棋士1人につき複数人がそれぞれ挑み、合計「百面打ち」となっているらしいです。

涼しい顔で次々碁石を指していくプロ棋士の方々。

その所作と浴衣のたたずまい、大変みやびでございました。

 

 

権堂アーケードにある「呉服の袖山」の店主・袖山さんも参加者の方々を応援してまわられていました。着物に合わせたハンチング帽がかっこよくて思わず撮ってしまいました。

 

 

権堂アーケード

呉服の袖山

2018年08月06日 気になる看板

 

あまりの暑さに「旗」だけ かかげて見ました
気持ちだけでも 涼んで下さい

 

前を通りかかって思わず二度見。人目をしのんで爆笑してしまいました。

西鶴賀町の「珈琲館 珈香」の看板はいつだってほがらかです。

 

 

こちらが書き手のマスター。

例によってアングルが決まらずパシャパシャやっていたら「おーい、大丈夫かぁ」と出てきてくれました。そしてカメラを向けた瞬間にピースサインをくれる瞬発力。

 

 

会社に戻って確認したらピントがまったく合っていませんでした。

ごめんなさいマスター、わざとじゃないです。

本当に。

 

珈琲館 珈香-COKA―

月別アーカイブ

アン・ハウス