まちなか散歩帖

2019年02月05日 アート漂う空間を探してみる

来週土曜日(16日)は「ながの門前まちあるき」があります。
まちなか(固く言うと中心市街地)で暮らしや仕事を楽しんでいる方々が毎月ふたり登場し、それぞれの視点やテーマで街並みを案内してくれます。

今回の案内人は、2010年に桜木町に「FLAT FILE(ギャラリー/額縁屋)」をオープン(2016年に安茂里に移転)し、昨年オープンしたBAR豆蔵では金曜にバーテンダーとしてお店にも立たれているモリヤコウジさん。古い建物を上手に活用し、密かに文化を発信している心地よい場所をめぐります。

写真は以前行った土井さんの「少しオープンなオフィスめぐり」でtokioriさんに伺ったときのもの。

そのときテーマだったオフィスの話はもちろんですが、お花が素敵すぎて個人的に大変うっとりしました。

今回の訪問先にも入っているので、冬になってどんな植物やお花が活けられているかもひそかに楽しみにして同行したいと思います。

最後のお茶休憩も行きたい行きたいと思っていて行けてなかったこちら

南県町のiroさんも伺ったことがないし、いろいろ楽しみです。

 

2月16日(土)15:00~18:00
アート漂う空間を探してみる

【コース】

南県町雑居ビル
コーヒー屋、BAR、アーティストアトリエ、絵画教室などが入った雑居ビル。屋上が気持ちいい。

tokiori
デザイナー事務所であり併設するギャラリーでは展覧会を不定期に開催。

iro
長野市県町にあるレコード屋カフェバー。音楽とアート、コーヒーとお酒が交じり合うスペース。

豆蔵
ギャラリー/BAR/薫蔵コーヒー。昼間はコーヒー屋、夜は日替わりバーテンダーによるBAR。2階のギャラリーでは県内の作家を中心に展覧会を常に開催。

 

【定員】各回10名(要予約)
【参加料金】1000円(学生500円)+飲食代実費
【集合時間】開始時刻の10分前
【予約・お問合せ】090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所/受付午前9時〜午後6時)
【当日集合場所】東町ベース(長野市東町146−3)
※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止
【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所

アン・ハウス