まちなか散歩帖

2019年02月04日 第9回もんぜんまち劇場

今週水曜日(6日)から始まる「長野灯明まつり」。

この灯明まつりにあわせ、2010年からまちなかで毎年開催されているのが「もんぜんまち劇場」です。


写真:ナノグラフィカより借用

お店やギャラリーが舞台となり、善光寺門前のあちこちであたたかな“あかり”に出会えるような作品が順次、展示・上演されます。

 

【もんぜんまち劇場】
「もんぜんまち劇場」では、この特別な二週間に、いくつかの”あかり” となる舞台作品を用意しました。生の舞台のあたたかさに触れていただき、人と人が出会う場となることを願って企画しました。 どうぞ冬の夜のもんぜん散歩をお楽しみください。(公式ホームページから引用)


画像:公式ホームページ

 

長野の冬の夜はとことん寒いですが、さまざまな暖を頼りにぐるりとまちなかをめぐるのもまた一興。灯りを見ながらお蕎麦を食べ歩いて、宿坊体験しつつお店やギャラリーに立ち寄って生の舞台を楽しむ…。これってけっこうスペシャルな感じがします。

 

もんぜんまち劇場
2019年2月6日(水)~17日(日)

開催場所:長野市善光寺界隈
上演スケジュール:こちら
主催:もんぜんまち劇場の会(事務局:ナノグラフィカ

 

アン・ハウス