まちなか散歩帖

2018年10月22日 竹風堂 大門ホール

栗菓子や栗ごはんなど、栗にこだわった商品で長野県民にとってはおなじみの「竹風堂」(本社:小布施町)。門前にある大門町店には3階に素敵な多目的ホールもあります。

 

 

前からその存在は知っていたものの、なんとなく敷居が高くて(←素敵すぎて)利用する機会がなかったのですが、今回、視察でお越しいただく方々の会場としてはじめて予約をさせていただきました。

この表現が合ってるか分からないのですが、伺ってみたらものすごくアットホームな雰囲気で逆にびっくり。もっと荘厳な空間をイメージしていたのですが、天井の梁を間近に感じるからか、いい意味でぎゅっと一体感があるなじみやすい空間でした。(90名分椅子が置いてあったから広いはずなのですが…)

対応してくださる担当者の方もとても親切な方で、いろいろさせていただいた質問にも丁寧にご対応いただきありがたかったです。

 

 

この流れで一個だけ買うのがなんとなく恥ずかしかったのですが、期間限定とあったので「おーぶっせ」をいただきました。

ナガノパープルやシャインマスカットの期間限定文句に積極的に踊らされています。

 

竹風堂 大門店

アン・ハウス