まちなか散歩帖

2018年10月19日 花遊歩

今週末日曜日は、あの有名な善光寺の故事(牛に引かれて…)にちなんだ催し「花遊歩」が開催されます。主催はNUPRI長野都市経営研究所さん。TOiGO~善光寺間の中央通りが歩行者天国になり、着物姿の40名の方々が牛に引かれて善光寺にお参りに行きます。

 


写真:高島浩

 

そういえば今日は、まちなかで着物でのおでかけを楽しむコミュニティ「きもの時間」の活動もあったようですね。明日はまちあるきで「きものでお寺めぐり」もあります。暑さも和らいで、かといって極寒でもないこの季節は絶好の着物日和。買わ(え)ないけど「ガレリア表参道」で春・秋に行われている「きもの通のキモノ・リサイクル展」もそろそろまた開催されるころじゃないかな…

アン・ハウス